山一体育施設株式会社は体育施設の造成・管理の専門会社です
    


   体育館
フロアの塗り替え

美しさと安全を短期間施工で取り戻します
フロアの磨耗やキズは放置すると老朽化を早めてしまいます。特に体育館のフロアは、通常のフローリングよりも多くの機能を求められているため、表面の塗装の痛みは致命的です。フロアのリフォームを適切に行うことは、従来のノンスリップ性、適度な弾性、そして美観を取り戻すことができるだけでなく、長期的に見ても体育館自体を長持ちさせることになります。
また塗り替えには速乾性に優れた塗料を使用し、短い期間で施工が完了しますので、就業・就学期間中のリフォームに最適です。

環境にやさしい施工方法

施工に使用する塗料は人体と環境にやさしく、安全な水性2液型ウレタン塗料です
ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・重金属を一切含みません


フロアの張り替え

使いやすく安全なスポーツフロアに求められる弾力性、安全性、耐久性、強度、遮音性  これらの条件を十分に満たすハイスペックな床下地システムと床仕上げ材で、美しさを取り戻すだけでなく、機能性の向上も含めたリフォームに最適です。
  

塗り替えた体育館
基本床構造
弾力性
柔らかさを工夫したクッションゴムの作用と独自のパネル式構造により、運動感がよく、しかも安全性の高い床面が得られます。長時間の運動やトレーニングにも、床から受ける疲労感が少なく、関節などへの障害も防げます。

安全性と耐久性
木材系の床材は使用感や安全性に優れ、運動施設に最適なのですが、湿度の変化に敏感で変形しやすいのが弱点でした。当社の施工に使用する床材は湿気に強く、また積層構造の採用によって優れた耐久性を実現しています。

強度
厚い床材と多くの支持脚により荷重を受ける構造ですので、局部集中荷重、積載荷重などに対しても十分な強度を持っています。

遮音性
床パネルを音響絶縁性のよいクッションゴムに乗せて床板を防振支持し、固体音の伝達をカット、さらにパネル構造による多点支持方式でスラブの振動を大幅に軽減します。階下に教室がある階上体育館にも十分に対応できる遮音性を備えています。